まだ「紙(paper)」が存在していなかった時代、私たちの祖先は、後世に伝えたいことや、自らの意思や哲学・考えを石(stone)に刻み残してきました。

 石には「意思」が宿ると古くは信じられていた時代があり、今でも神社仏閣をはじめ、様々な場所で利用されています。

紙が開発され、石板に様々な思いを刻むことも無くなりました。

 

 「石に刻む=Set in Stone」

 

 イギリスでは、慣用的に「簡単には変らない、意思を貫く」という意味でSet in Stoneを使用するそうです。

 

「刻 ~ Kizam ~」

 

あなたは何を刻みますか。

会社名:SHOEISHA CO.,LTD

代表者:藤迫 智

電 話:0929805942

Email:dream@kizam.net

H      P:https://kizam.net/

所在地:福岡県筑紫郡那珂川町中原6-6-35